院長通信

モーリシャス島のドードーからクニマスへ

2012.06.14

今回も、ある雑誌に寄稿した原稿を載せます。 「モーリシャス島のドードーからクニマスへ」 松山浩吉 年の瀬になって、日本の淡水魚が1種増えましたと新聞などでクニマスの事が報じられました。サケ科のクニマスはもともと日本の田沢湖にのみ生息する固有種だったが、水質の悪化などにより1940年代に絶滅したとされており、環境省のレッドリストでも「絶滅種」に指定されていましたが、2010年12月に山梨県の西
続きを読む

紅白のはす

2012.04.24

耳鼻科医会美術部の展覧会に出展した写真です。 日曜日の早朝の蓮池は、何時もとは違った清らかな微笑を、見せてくれていました。 心を落ち着けて、花達に向かうと、自然と彼らは、まっすぐに大きく広がり、 凛とした姿をこちらに向けてくれた、その時のすがすがしい一枚です。  平成20年7月13日(日曜日) 日本万博公園 日本庭園 蓮池 松山浩吉
続きを読む

地球はつながっている

2012.03.14

今回は、ある会報に寄稿した記事を紹介したいと思います。 「地球はつながっている」 松山浩吉 忘れもしない、2011年3月11日(金曜日)午後2時46分。 携帯電話で千葉の娘と家内が雑談していた時の事である。 突然、「あ!!揺れている、ああ~立ってられない!周りの建物も大きく揺れている、怖~い、怖~い」と娘の携帯から大きな驚きの声が上がった。 「何言ってるの、めまいと違うの?じっとし
続きを読む